営業の質の違いでSEO対策も変わる

営業マンの質の違いでSEO対策も変わると思います。SEO会社の質は勿論技術者になると思いますが、そもそもの営業マンの仕事の受注のとり方でかなり対策も変わってくると思いますし、クライアントの成果も変わってきます。それは当然の事ですが、クライアントのサービスを分析する事がまず営業マンの仕事ですから分析がいい加減なものであればその後のサービスも全ていい加減なものになってしまいます。例えばキーワードの選定ですが、クライアントは美容室に卸している機材屋さんだとします。その時に特にその会社が力を入れている商品が鋏だったとします。そして単純な営業マンであれば鋏とそのままのキーワードを選択してSEO対策をするのかもしれませんが、よく考えると美容品を全般に扱っているのであれば総合的な洗い出しをしなくてはいけないと思いますし、そもそもひとつのキーワードだけで私は企業が大きく変わるというイメージがありません

勿論鋏というキーワードを狙わないと言っているのではありません。確かに大切なキーワードだと思いますが、様々なキーワードはあるはずですしサイトとマッチしているのかも疑問を持つべきでしょう。できるだけ広い視野でクライアントがどのあたりの売り上げを望んでいるのか?をしっかりと見極めることも大切でしょう。様々なオペレーションを想定した提案が望まれます。

カテゴリー: SEO対策   パーマリンク

コメントは受け付けていません。